ラボについて

LLブックを紹介していきます

「LL」とは、スウェーデン語の「LättLäst」(英語ではeasy to read)の略です。つまり「LLブック」とは、誰もが読書を楽しめるように工夫してつくられた、「やさしく読みやすい本」のことを指します。
日本語が得意ではない方や、知的障がいのある方をはじめとした一般的な情報提供では理解が難しいさまざまな方にとっても読みやすいように作られています。 

LLブックの普及

・知的障害や発達障害のある人などが、読みやすいように、写真や絵、絵文字、短い言葉などで構成された合理的配慮がいっぱいの本です。

・区内の図書館にもいろいろなLLブックコーナーがほしいですね。小学校、中学校、支援学校の図書館にもLLブックがあるといいですね。

・教科書もLLブックのような写真やイラストがたくさんある、分かりやすく、楽しいものがあるといいですね。

・LLブック出版元 のぞいてみてください。
 埼玉福祉会 http://www.saifuku.com/shop/llbook/

・もっと詳しい情報を欲しいと思う方は、ご連絡ください。